楽しめているかな?という基準

こんにちは!

藤沢市でママと赤ちゃんの心に寄り添う母乳育児ケア

cotocoto+ママケアサロン 助産師 みすみです♪♪

急に寒くなって、秋の深まりが感じられるようになりましたね~

 

昨日は十五夜

みなさん何かされましたか??

子育てをしているといろんな行事に関わるようになる。

季節の移り変わりだけでも子どもと一緒だと楽しことが多くなるように感じます。

 

 

ただね、前からそうか?と言ったらやっと最近楽しめるようになってきました。

 

 

数年前は、子どもとともにやらなくちゃ~と常に焦っていたり

できない自分を責めまくっていたり

しまいには、子どもがいるからちゃんと出来ない!

なんて子どものことまで責める責める

(今でもよくやります笑)

 

以前、古民家での子育てを楽しみたいのに楽しめないママのためのお話し会はまさに私のこと!

周りにはそつなく子育てを楽しむママがいて

しまいには子育てだけじゃなく仕事や趣味まで充実してて

そんなお子さんはとってもいい子でイキイキしていて

 

まさに私は劣等感の塊。。。。

 

それを、

他人と比べてとか

他人から見て私や私の家族は

という見方を辞めて

 

 

私が

楽しいか楽しくないか

という基準に変えていく中で

少しずつ少しづつ目の前のことが楽しめるようになったような気がします。

 

 

だからと言って

毎日が楽しーーーーい!

子育てばんざーーーーい!

と言った感じではなく

 

 

周りのペースに巻き込まれづらくなったり

小さなことがほほえましくなったり

いちいちイライラしていたことが大したことじゃないように思えたり。

そんな感じ。

 

 

ちびっこ2人を育てているから毎日いろんなことが起きるし

イライラしてガオガオしているけれど

させられているというよりは、自分の意思でやっている感じかな?

 

 

理想はイライラとか悲しいとかそんなネガティブな感情がなくなったらいいのにと思うし

時間をかけて少しづつじゃなくてあっという間に幸せになれたらとも思うのだけど

 

これも、これまで(勝手に)頑張って、我慢してきた分、子どもを通していろいろ出しながら少しずつ緩められるのかもしれません。

 

 

振り返ってみると

ここ数年で劇的に変わった自分がいる。

 

渦中にいると

しんどくって

もう嫌でやってられない!と思うこともあるのだけれど

 

そんな時は

『楽しめてるか?』という基準に戻ってみる。

まずは小さな選択から。

 

昨日はハッと十五夜を思い出し

(いつもイベントごとはギリギリに思い出す。)

長男がねん挫で早退、次男も早帰りでお月見団子を手作りで。。。なんて到底楽しめない。

(いや、子どもたちがいなくてもたぶん楽しんでやってない笑)

 

 

昔だったら、お月見子どもと楽しまなくっちゃーーといろいろ必死に頑張って結局上手く団子が作れなかったり

 

お団子買いに言ったら時間が遅くて売り切れてたり

 

せっかく買った団子が美味しくないとか言い出したり(子どもたちはあんこが苦手だから)

 

ススキを探しに行くけどなかなか見つからなかったり

 

寒いし、疲れてるし、そもそもお月見なんてそんなに楽しみじゃないから子どもはぐずぐずするしって

 

もう地獄絵図にはまるんだけど

今は周りはお月見モードだけど別にやらないと言った選択をしてもたぶんがっかりしない。

 

ただ、早帰りしてきた二人がいて

仕事にならないから予定がキャンセルになって

時間に余裕ができて

 

じゃあ、作るの面倒だけどみたらし団子食べたいし買いに行くか~って

そしてそれでもまだ時間あるし、散歩ついでにススキ探すかってなって。

 

串刺しのままだけどお月見

次男は写真なんかいいから早く食べたい。

昔だったらキレてるポイント笑

 

 

曇りがちでお月様は見えたり見えなかったりだったけど。

 

まぁいいお月見でした~

cotocoto+(ことことぷらす)
ママケアサロン

HP:http://cotocotoplus.com/

Mail:mail@cotocotoplus.com

FBページ:https://www.facebook.com/cotocotoplus/

TEL:0466-52-5575

小田急線六会日大前駅より徒歩15分

駅より送迎いたします。

駐車場1台あり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です