五感を意識して子育てしてみる

こんにちは!

藤沢市の出張母乳外来 cotocoto+ママケアサロン助産師みすみです♪

 

 

毎日、小さなお子さんの子育てお疲れ様です

わが家も、やっと小学校一年生と年少になったにも関わらずやっぱり目まぐるしい日々です。

この写真は2年前の夏

もう2年なのか。。まだ2年なのか。。。

 

 

子育てはいつも今が一番大変

それは、毎日が同じ日々じゃないから

 

昨日うまくいったことが今日もうまくいくわけじゃないし

今日うまくいかなくても明日も同じじゃない

 

 

そしていつまでも目の前の子は赤ちゃんじゃなくって

ずっと一緒にいると感じづらいけれど

日々日々成長している

 

 

出来ることも増えてくるし、要求も増えてくる

 

 

だから楽になりつつも

大変にもなる

 

 

でね、

もう大変だーーーってなっているときってものすごく自分自身の感覚に鈍感になっているのです。

(逆に外の刺激には反応しやすくなってる)

 

 

香りだって感じづらくなってるし

 

子どものギャーギャーする声はキャッチできても、外の鳥のさえずりなんて全然耳に入ってこない

 

怒りながら、急かしながら食べているごはんは味なんてよくわからないし

 

この後、することを考えながらするおむつ交換の時に触れる赤ちゃんの太もものぷにぷに感だって感じづらい

 

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと全体を見ているようで視界だってものすごく狭くなっている

 

 

そんな感じで一日追われるように過ごしていると

もう、こんなに頑張っているのにあれもこれも出来ていないとぐったりするし

一日子どもと一緒にいるのに結局家事に追われてちゃんと関われていないなんてなる

 

 

私のお伝えしているベビーマッサージでは

『五感を意識する』を大切に伝えています。

最新のベビーマッサージレッスンの予定はこちら⇒☆☆☆

毎日毎日、大変な日々なのだけど

時々思い出したときに五感を研ぎ澄ましてみる

 

 

全部やろうとするとこれまた大変だから

お好きなのからでOK

 

 

すーーっと深呼吸して

耳を澄ませてみる

聞こえなかった音が聞こえてくるかもしれない

赤ちゃんの寝息とかね。

 

赤ちゃんに触れる時

慣れてくるとついつい作業になっちゃうけれど

触れた時と触れられたときの肌の感覚を味わってみる

 

ちいさなお子さんだったら手をつないだ時の感触を味わってみて

いつの間にか大きくなった手や温かい手

ふとしたことで子どもの成長を体感できる

 

 

ごはんを食べるとき

ゆっくり噛んで味わってみる

栄養ももちろん大切だけど

食べたいものを美味しいねって食べられたらそれで充分なのかもしれない

いろんなものの香りを嗅いでみて

いい匂いも

くっさーーーいも笑

ごはんの時、食べ物の香り感じていますか??

 

目の前の子を

頭で考えて見るのではなくて

意識を一緒にしてみてみる

何を、どんな風に感じてみているんだろうって

 

 

そしたら

なんでこんなことを~な行動も

少しは分かるかもしれません笑

決して悪気はないのよ。。

ただただ楽しかったのよね~

 

そうやって五感に意識していくと

目の前のごちゃごちゃしたことがすーーっとシンプルになっていきます

 

こんな風に書いていると

さぞかし心地よい子育てしてるんだろうなと思われますが

私生活では毎日ガオガオしています~笑

 

そして気づいたらハッと感覚に戻す。

(気づかずにずっとガオガオの日もあり)

 

まぁ、いっかーーと流せることも増えました。

数年前は全然流せずに、私自身も子どもたちもぎゅうぎゅうに窮屈でしたが。

 

みなさんも良かったら試してみてくださいね~

 

お読みいただきありがとうございました。

cotocoto+(ことことぷらす)
ママケアサロン

HP:http://cotocotoplus.com/

Mail:mail@cotocotoplus.com

FBページ:https://www.facebook.com/cotocotoplus/

TEL:0466-52-5575

小田急線六会日大前駅より徒歩15分

駅より送迎いたします。

駐車場1台あり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です