ワンオペ育児!本当につらいのは。。。

こんにちは!

藤沢市の出張母乳外来cotocoto+ママケアサロン助産師みすみです~

ワンオペ育児!!

小さなお子さんを育てているママたちはすくなからず私のことかも!?と思った事あるのではないでしょうか??

 

育児や家事を1人で担い、破綻(はたん)寸前の状況をあてはめているそうです

 

 

赤ちゃん(ある程度大きくなった子どもでも)のお世話って24時間年中無休で

マニュアルのあるような決められてた仕事ではないし

日々イレギュラーなことが起こる

昨日うまくいったことが、今日もうまくいくとは限らないし

育児だけやってればいい訳でもない

 

 

旦那さんは朝から晩まで仕事だし

帰ってくれば疲れている

もちろん一生懸命外で働いてくれてあり難いとは思っているんだけどね。。。

 

思ってはいるんだけどね。。。(←もう一回言ったよ)

 

 

 

『なんで私ばっかり!!!』

という気持ちが周期的に爆発するのですよ。

旦那さんがお仕事頑張っているのも疲れているのも重々承知なのです。

どっちが頑張っているとか、こっちの方が疲れていると言った不毛な争いがしたいわけではないのです!!

 

ワンオペ育児

 

家事が大変とか、育児が大変とかそれももちろんそうなのだけど

 

じゃあ

*便利家事家電買ったり(ルンバとか?食洗器とか?洗濯乾燥機とか?)

*食材宅配や料理の配達頼んだり

*家事代行頼んだり

*実家や友人にサポートお願いしたり

*一時保育やファミサポ、シッターさんをお願いしたり

することで大分軽減される部分もあるのだけど

根本的には解決しないことが多い

だからこそ、ただただ、旦那さんが家事をやってくれれば改善するってわけではないのですよーー

 

 

そして

周期的に来る

『私ばっかり。。。』

本当につらいのは『私ばっかり、育児しなくちゃいけない感』が辛いんじゃないのかな~??

自分ばっかり大変という孤独感の中の育児

これが辛さの根源じゃないかな~?

(大切なわが子を守らないとっていう母性本能が発動する責任感にも押しつぶされそうな時もある)

 

 

そもそも旦那さんと私の子どもなのだから

子育てって一緒にしていきたいと少なからず思うとおもう。

 

いやいや平日は仕事もあるしとか子どもの具合悪くても僕は休めないしって物理的に平等にしてほしいなんて言ってないのよ

 

 

共に悩み

共に喜び

分かち合って

思いやる

が出来たら

『私ばっかり育児しなくちゃいけない感』ってぐんと減ると思うのよね。

 

大げさなことじゃなくってね

日々当たり前なことをちゃんと大切にしていく

自分も、自分の大切な人も

 

 

もっとパパにこうして欲しいとか

どっちが悪いとかいいとかじゃなくって

 

 

それぞれが家族の真ん中にそっと意識を置くかんじ

いつもいつも心配して

いつもいつも家族や子中心じゃなくていいから

家族の一人として

そこに大切な存在があることを留めておく

 

そうすると

外で一生懸命働いてくれているパパにも感謝だし

家事育児を頑張ってくれているママにもありがとうだし

元気に育ってくれている子どもにも感謝感激が湧いてくるのではないでしょうか??

 

 

当たり前なことなんだけれど

あまりに日常になじみすぎてあり難さが薄れてしまう

 

 

もちろんコンディションが悪いと

『私ばっかり!』

『僕だって頑張ってる!』となってしまうけれど

そういう時はとにかく休んで整える

やっぱり疲れたら休む!が大切←過去記事です!

 

 

そして、

お互いがちょっとずつ相手を思いやれると

ワンオペ育児の孤独感も減ってくるのではないかな~と思う週末でした。

cotocoto+(ことことぷらす)
ママケアサロン

HP:http://cotocotoplus.com/

Mail:mail@cotocotoplus.com

FBページ:https://www.facebook.com/cotocotoplus/

TEL:0466-52-5575

小田急線六会日大前駅より徒歩15分

駅より送迎いたします。

駐車場1台あり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です