パパの産後うつ!?

以前のYahooニュースに

<産後うつ傾向>夫にも2割 子育てと仕事の両立が重圧か http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000002-mai-soci

 

こんな記事がありました~

 

 

 

 

自分自身も子育て真っ最中なのでどうしてもお母さん目線に偏りがちなのですが

お父さんも子育てと仕事のはざまでいろいろな葛藤があることでしょう

 home_gaisyutsu_man

 

 

 

『イクメン』という言葉が定着し

外では家族のために働く父として

家では子どものお父さんとして

さらには妻には夫としても期待される

baby_takaitakai 

 

お父さんたちも心の休まる場所が必要かもれませんね

 

 

 

 

お父さんにとっては案外家はホームではなくアウェイ

家事にしても

子育てにしても

何をどうやったらいいのかわからないだけのことも多い

 

 

 

 

本当は、家族の力になりたいと思っているんですよ

 

 

 

 

それが

『パパはどうせできない』

から

『あきらめて何もしない』になってしまうとちょっと勿体ないな~と思います。

 

 

 

 

今読んでいる本

41g3hsazdGL__SX342_BO1,204,203,200_ 

デキるパパは子どもを伸ばす

今から取り組める13のステップ

 

とっても具体的でわかりやすい。

本当に今から取り組めるし、お父さんだけじゃなく家族で一緒に前向きに取り組みやすい内容です。

お父さんも飽きずに読めるのでおすすめ

 

 

そしてデキるパパは子どもだけじゃなくて

ママのことものびのびさせてもらえるんです~

そのできるパパを育てるのは。。。やっぱりママかなぁ

 

 

 

私だって休みなく頑張っているのよ~

とお母さんたちは叫びたくなることもありますが

 

 

 

『お父さんも頑張っている』

 

 

 

そして

『子どもたちも頑張っている』

 

 

 

そんな縮図を

みんなで支え合って、頼り合って、甘えられる

家庭や地域や社会であったら

 

 

 

頑張っている

楽しんでいる

になり

 

 

 

いつでもどこでもみんなの心が休まる場所になるんだろうなぁと感じています。

 

 

まずは

甘えてみる

頼ってみる

 

 

 

いつも頑張っているあなたにおすすめです

 

cotocoto+(ことことぷらす)
ママケアサロン

HP:http://cotocotoplus.com/

Mail:mail@cotocotoplus.com

FBページ:https://www.facebook.com/cotocotoplus/

TEL:0466-52-5575

小田急線六会日大前駅より徒歩15分

駅より送迎いたします。

駐車場1台あり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です